ミッションとビジョン

日本経済会計学会(The Accounting and Economic Association of Japan: AEAJ)は、非営利の学術研究団体として、会計学、経営学、経済学及びその他関連分野の研究、ディスクロージャー、経営分析及びその他関連領域の研究、それらの研究の普及と提言、並びに会員相互の交流をはかります。

1984年に日本経営分析学会は、経営分析の研究及びその普及をはかることを目的に設立されました。2019年に日本経営分析学会は日本ディスクロージャー研究学会と統合し、日本経済会計学会に名称変更しました。日本経済会計学会は、会計学、経営学、経済学及びその他関連分野の基礎研究から応用研究を横断的に行い、その研究成果の社会実装をめざします。

日本経済会計学会は、年次大会・秋季大会及びその他学術集会の開催、研究会の開催、機関誌・会報及びその他刊行物の発行、研究成果の公表、意見の表明と政策提言、内外の関連学会及びその他の団体との交流と共同研究、ホームページによる活動、並びに会員相互の親睦を行うことで、持続的なアカデミックコミュニティを構築します。

日本経済会計学会のもと、日本ディスクロージャー研究学会(The Japanese Association for Research in Disclosure: JARDIS)と日本経営分析学会(The Japanese Society for Business Analysis: JSBA)の2つの学会は、それぞれディスクロージャー領域と経営分析領域に特化して、学会誌の発行、シンポジウム等の開催を行い、最先端の研究と最前線の実務が融合した場となります。

2020年4月7日 理事会決議

会長挨拶

会長挨拶

役員

役員一覧

組織

会則

会則・細則・規程等
学会誌への投稿規定に関しては、それぞれのページにてご確認ください。(Journalsと書籍等

事務局のご案内

郵便物等は下記の住所までお送りください。

〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
法政大学キャリアデザイン学部 中野貴之研究室気付
日本経済会計学会連絡事務所