経営分析セミナーのお知らせ

日本経済会計学会
会員各位

会長 薄井 彰

第5回経営分析セミナーのご案内

 経営分析セミナーは、参加会員に実費負担いただき、教育研究の向上のため、IFRS等の開示制度関係の情報や、データサイエンス関係の情報技術を提供しています。
 第5回経営分析セミナーは、当初、3月の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止のため、オンラインによる開催といたします。
 COVID-19の影響により、本会会員の教育研究環境が困難な状況となっていることを鑑み、今回のセミナーは、下記のとおり年次大会開催中に会員限定として無料のオンデマンド配信をします。年次大会および経営分析セミナーの詳細は、近日中にご案内いたします。

 ご承知のように新リース基準IFRS第16号基準は、金融会社のみならず一般事業会社にも大きな影響を及ぼします。リース会計実務の第1人者の一人である小山智弘先生を講師としてお迎えして、基準の解説と実務対応について論じていただきます。奮ってご参加ください。

 第5回経営分析セミナーは、主催者のCOVID-19感染対応により、対面による参加はできません。7月25日配信のオンデマンド Webinar(Webセミナー)のみになります。

演題:新リース基準IFRS第16号の解説と実務-基準書の詳説と論点、実務上の対応、財務諸表における表示と開示の紹介-
講師:小山智弘氏(公認会計士、EY新日本有限責任監査法人)
日時 2020年7月11日(土)14:00~16:30 (ライブ配信はありません)
場所 早稲田大学3号館710教室(早稲田キャンパス)
配信日 2020年7月25日(土)
   (第37回年次大会において会員に限定してオンデマンド配信します)
参加費 無料

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

前の記事

東日本部会のお知らせ

次の記事

秋季大会のお知らせ