第39回年次大会開催案内

 立夏の候、会員の皆様におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます。

 2022年度の年次大会は、オンライン開催ではありますが、大阪大学が主催校となり、2022年6月11日(土)~6月12日(日)の2日間にわたり、統一論題を「財務諸表分析の探索」として実施いたします。また学術賞受賞記念講演、特別講演、チュートリアル・セッション、自由論題報告を予定しています。

 多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。参加希望の会員の方は,2022年6月3日金曜23時59分までに、年次大会ページの「参加申し込み」からご登録を宜しくお願い致します。なお、今回の年次大会は、非会員の方は参加できませんのでご注意ください。

詳細はこちらをご確認ください。

日本経済会計学会2021年度学術賞の選考結果

平素は、本学会の活動に格別なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2021年度の日本経済会計学会の学術賞についてお知らせ致します。
学術賞審査委員会(審査委員長:法政大学教授・中野貴之氏)による厳正な審査の結果、下記の学術賞が選ばれました。

日本経済会計学会教育賞
題目: 教養の会計学― ゲーム理論と実験でデザインする
著者: 田口聡志氏

なお、受賞式は2022年6月11日(土)の本学会第39回年次大会において行われ、同日に田口聡志氏による受賞記念講演が予定されています。

(ご参考)
日本経済会計学会教育賞とは、直近1年以内に刊行された著書のうち、会計学、経営学、経済学及びその他関連分野、並びに経営分析、ディスクロージャー及びその他関連領域の教育上の発展に貢献する著書に対して授与される学術賞です。